家出掲示板

富山の家出掲示板の女の子が実はお嬢様だったという思い出がある

家出掲示板を長い間使っていると、色んな理由でみんな家出をしているということがわかります。その中にはプチ家出の人もいれば、普通の出会い系サイトと変わらないように使っている人もいますし、家庭の事情でやむなく家出をしたという女の子もいました。みんな人生を一生懸命生きているという感じは受けています。

その中でも富山の女の子は一風変わった女の子でした。なんとなく黒髪のショートボブがカワイイなぁという写メだったので「今日、夜にご飯でも食べようよ」と誘ったらすぐさまOKをしてくれました。「私、チェーン店の居酒屋がいいな。っていうか高いところは止めてね。」と、珍しくお金に気を使ってくれる子なんだな、と思っていました。

彼女と居酒屋で合流して話しをしていたら、話し方などが結構しっかりしていて、しかも頭がいいなと言うことは感じました。いつもフリーターの女の子と話していたらでてこない様な単語も出てきたりしていたのです。

「ありがとう、楽しかった!今日はもう帰るね!」と言ってスッキリした顔で帰っていった彼女ですが、後日メールが送られてきました。「こないだはありがとうございました。実は私、ちょっと親に反対されていた就職に迷っていて、自分の意志と親の希望のどちらを叶えるか、迷っていたんです。でもこないだ話を聞いてくれて、スッキリしました。私は私でがんばろうって思えたんです。ほんとに感謝しています。」

というメールだったんですけど、なんと彼女は社長令嬢だったようなんです。で、親が決めたところに就職するように言われていたらしいんですけど、自分の希望があったらしくて、そちらに行きたいと。それで喧嘩して飛び出したみたいなんです。富山の家出掲示板で、こんな理由の女の子と出会ったのは初めてでした。

なるほど、いろんな人がいるんだなぁと妙に納得した思い出ですね。


■TOPリンク